セルラー機能を統合した強力なGPUソリューションを3Dビジョンに活用

アドバンテックの多機能GPUソリューションで、生産性と成長のための3Dビジョンを改善

最新のマシンビジョン技術を搭載したロボットは、より高度な自動化への扉を開きつつあります。マシンビジョンは最終的に、ロボットが世界を感知し、情報を処理し、さまざまな状況へと適応させることを実現します。

続きを読むセルラー機能を統合した強力なGPUソリューションを3Dビジョンに活用

AI プラットフォームによる異常検知/ビデオ監視システム

イントロダクション

鉄道の駅や乗り場となるホームでは、とうぜん乗客の安全が最優先されます。最近では、駅内で乗客の安全を確保し、安全な場所を守るため乗客を監視するセキュリティー用のカメラが多数設置されております。カメラから緊急事態を捉えた場合、駅の運営者は現場で発生した事故または犯罪を即座に把握し、乗客を守るため迅速に対応する必要があります。

続きを読むAI プラットフォームによる異常検知/ビデオ監視システム

アドバンテック、インダストリー4.0アプリケーション向け統合型IoTエッジコンピュータ:「UNO-137」を発表

エッジコンピュータ

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、統合型IoTエッジコンピュータ:「UNO-137」を発表しました。第9世代インテル® Atom™ E3940クアッドコア・プロセッサを搭載したUNO-137は、工場の自動化を目的とした信頼性の高い産業用グレードのエッジPCです。

続きを読むアドバンテック、インダストリー4.0アプリケーション向け統合型IoTエッジコンピュータ:「UNO-137」を発表