UNO-420

Intel® Atom PoE 搭載 デバイスセンシングゲートウェイ(COM x 3、LAN x 2(PoE x 1)、GPIO x 8、HDMI、USB3.0)

  • Intel® Atom E3815 プロセッサ および 2GB DDR3L オンボードメモリ
  • 2 x GbE(1 x PoE-IN)、1 x USB 3.0、1 x HDMI、1 x RS-485、2 x RS-232 / 422/485、および 8 xプログラム可能な GPIO
  • オンボードの 32GB eMMC ストレージ
  • 頑丈でコンパクトなファンレス設計
  • WiFi / 3G / 4G / GPS のデュアルワイヤレス通信に対応
  • 1つのイーサネットケーブルでデータと電力供給の両方対応
  • サイバーセキュリティのための Trusted Platform Module(TPM)2.0 対応
  • Advantech WISE-PaaS / EdgeLink 対応
  • Edgelink がクラウド通信用の MQTT および LWM2M に対応、さらに 200 以上の I/O ドライバにも対応し、ユーザー定義の取得期間も可能

新しいUNO-420は、Intel® Atom™ E3815 プロセッサ、3x COM ポート、2x LANポート(1つはPower Over Ethernet(PoE)テクノロジーを搭載)、および 8 xプログラマブル GPIO を備えた高耐久性ファンレス設計です。 PoE を使用すると、電源ケーブルが装備されていない厄介な場所や遠隔地にデバイスを追加できます。 データと電力供給の両方で1つのイーサネットケーブルに対応します。 多くの既存のインフラストラクチャで使用されているイーサネットケーブルは、設置範囲全体でファイバーよりもはるかに安価です。

製品詳細

UNO-420_DS050620日本語_00220210309172709