医療現場の3D-CT(コンピュータ断層撮影)検査に採用されたGPUカード搭載・アドバンテックの高性能IPCソリューション

概要

従来のCPUと比較して、医療用画像処理、スマート監視、インテリジェントビデオ解析、機械学習などのアプリケーション(産業用現場)で、GPUは大量の計算集約的なデータ処理に優れた機能を発揮します。データ処理やビデオデコードを高速化してシステムメモリを解放するほか、グラフィックス強化による正確で鮮明な画像処理を実現します。

続きを読む

アドバンテック 第10世代プロセッサ対応 モジュラーIPC:『MIC-770v2』を発売

モジュール形式で拡張可能な産業用ファンレスPC

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、最新の第10世代プロセッサ搭載のファンレスモジュラーIPC「MIC-770v2」を2021年3月25日より発売いたします。

続きを読む

セルラー機能を統合した強力なGPUソリューションを3Dビジョンに活用

アドバンテックの多機能GPUソリューションで、生産性と成長のための3Dビジョンを改善

最新のマシンビジョン技術を搭載したロボットは、より高度な自動化への扉を開きつつあります。マシンビジョンは最終的に、ロボットが世界を感知し、情報を処理し、さまざまな状況へと適応させることを実現します。

続きを読む

AI プラットフォームによる異常検知/ビデオ監視システム

イントロダクション

鉄道の駅や乗り場となるホームでは、とうぜん乗客の安全が最優先されます。最近では、駅内で乗客の安全を確保し、安全な場所を守るため乗客を監視するセキュリティー用のカメラが多数設置されております。カメラから緊急事態を捉えた場合、駅の運営者は現場で発生した事故または犯罪を即座に把握し、乗客を守るため迅速に対応する必要があります。

続きを読む

医療現場の3D-CT(コンピュータ断層撮影)検査に採用されたGPUカード搭載・アドバンテックの高性能IPCソリューション

背景

従来のCPUと比較して、医療用画像処理、スマート監視、インテリジェントビデオ解析、機械学習などのアプリケーション(産業用現場)で、GPUは大量の計算集約的なデータ処理に優れた機能を発揮します。データ処理やビデオデコードを高速化してシステムメモリを解放するほか、グラフィックス強化による正確で鮮明な画像処理を実現します。

続きを読む

自己適応型交通信号制御システム用: インテリジェントビデオ交通監視

イントロダクション

都市の中では、歩行者、自転車、自動車、バスなど、あらゆる種類の車両が交差する道路や道路で構成されています。交差点での交通信号制御は、車両の動きに大きな影響を与え、動きと容量に矛盾が生じます。安全性を維持しつつ、より良い交通処理能力を可能にする効果的な交通ソリューションを実現するためには、都市全体の車両の動きと流れを理解するために、正確な交通監視が必要となります。

続きを読む