AI(人工知能)を使った繊維製品の欠陥検査(台湾)

プロジェクト背景

現在、産業の発展のペースは加速しており、台湾の伝統的な繊維産業は、世界的なファストファッションのトレンドに乗りたいと考えています。織物メーカーや生地工場などの繊維産業は、市場への参入を早めるため、アップグレードされたロードマップを加速させる必要があります。

続きを読む

アドバンテック 第10世代プロセッサ対応 モジュラーIPC:『MIC-770v2』を発売

モジュール形式で拡張可能な産業用ファンレスPC

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、最新の第10世代プロセッサ搭載のファンレスモジュラーIPC「MIC-770v2」を2021年3月25日より発売いたします。

続きを読む

アドバンテック、エッジビデオ/AI アプリケーション向けにGPUカードに対応した初の2Uラックマウントシャーシを発売

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は3月、GPU カード対応の 2U ラックマウントシャーシ「ACP-2020G」を発表いたします。

続きを読む

アドバンテック:重電機器向けシームレスなエッジ・ツー・クラウド統合ソリューションを提供(中国)

イントロダクション

自立型発電機セットは、バックアップ電源の必須機器であるだけでなく、系統需要が比較的少ない傾向にある場所では主要な電源となります。バックアップ用の発電機も現場用発電機も、定期的な電源供給を確保するためには定期的なメンテナンスが鍵となります。

続きを読む

アドバンテック、IoTエッジアプリケーション向け小型高性能コンピュータ「UNO-238」を発売

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、コンパクトなIoTエッジコンピュータ「UNO-238」を発表します。最新の第8世代インテル® Core® iプロセッサを搭載したUNO-238は、最適化されたコンパクトなフォームファクタで、競争力のある低価格にてコンピューティングソリューションを提供します。

続きを読む

【稼動管理デジタル化パッケージ】設定だけで簡単に「見える化」実現

アドバンテック株式会社は、[稼動管理デジタル化パッケージ]の販売を開始しました。(パッケージ価格225,000円から~ *価格はチラシを参照)

稼動管理デジタル化パッケージには、産業用PCであるUNO-1372にWebAcess/SCADAソフトウェア300タグをバンドルしています。このソフトウェアで、データ収集、可視化、アラーム通知、CSV出力の機能に絞り、設定だけで簡単に使えます。ネットワークにつなぐと、他のPCでもWebブラウザを使ってダッシュボードを見ることができます。

続きを読む

ネットワーク伝送技術のリレーで風力発電所の管理をより身近に(中国)

風力発電:空気の揚力と抵抗を利用した無公害発電

風力エネルギーは最もクリーンなエネルギー源の1つで、昔は水を汲み上げたり、小麦粉を粉にしたりしていましたが、最近では発電に利用されています。風力発電所は、多くの場合、巨大な風車があちこちに散らばっている平らで広い地域に設置されています。

続きを読む

WISE-2410 LoRaWAN ワイヤレス振動センサのオンプレパッケージを発売 -定期に行っている振動測定の業務を自動化

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、 以下 アドバンテック)は、 昨年より販売しているWISE-2410LoRaWANワイヤレス振動センサをオンプレミスで簡単使うことができるLoRaWANオンプレミスパッケージの販売を2021年2月15日より開始いたします。

続きを読む

エントリーレベル管理型イーサネットスイッチ:EKI-5500/5600シリーズ

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、産業用通信ソリューションのリーディングサプライヤーとして、エントリーレベルの管理型イーサネットスイッチ:『EKI-5500/5600』シリーズのラインアップを刷新します。

続きを読む

アドバンテックとMomentaが産業用AI・ IoTに対するファンドを設立:北米・欧州に対するIoTエコシステムを加速

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、産業用IoTのグローバルリーダーであるMomenta Venturesと提携し、デジタル産業に特化した5,000万米ドルのベンチャーキャピタルファンド「AIoTエコシステム・ファンド」を設立しました。

続きを読む

AI でパワーアップ ⇒ 屋内外の施設におけるセキュリティ・システム(アメリカ)

プロジェクト背景

AIソリューションは、物流センター、倉庫、建設現場における労働者の接触事故を減らすことができます。危険な機器や機械との接触により、毎年何千人もの負傷者が発生しています。これらの怪我の多くは、機械の近くにいる人や物の動きや赤外線検出を使用して回避することができます。

続きを読む

標準的なIPビデオカメラをベースにしたエッジAIセキュリティシステム(イスラエル)

ほとんどの家庭や事業主は、各々の敷地内に設置された防犯カメラを持っています。これらのカメラは、すべての活動を記録し、そのビデオ記録をエビデンスとして提供してくれます。しかし、これらのカメラは、リアルタイムで起こっている撮影対象に関する分析結果を提供することはできません。

続きを読む

ECO Automação 社、ファウンドリプロセスのパフォーマンスを最適化するためにアドバンテックのWISE-PaaSプラットフォームを採用(ブラジル)

ECO Automação 社のエンジニアリングマネージャー、Eduardo Kühn 氏にインタビューしました。

ブラジルのISO 9001:2015認証工場では、品質管理システムを備えたその生産により、プロセスの開発、標準化、監視、検証、そしてトレーサビリティを保証します。

続きを読む

ドバイ空港での断熱ソーラーガラス(HISG)導入におけるWISE-PaaSとWebAccess/SCADAを使ったリモートモニタリングシステム(遠隔監視システム)開発(UAE)

プロジェクト概要

太陽光発電は現在、再生可能エネルギーの主流となっており、多くの産業が二酸化炭素排出量を削減し、環境の持続可能性を促進するためのインテリジェントデザインプロセスに取り組んでおります。

続きを読む

金門島の田山発電所に導入したスマートグリッド・インテリジェンス施設(台湾)

プロジェクト概要

世界各地では、情報技術、通信技術、自動化技術の組み合わせにより、電力系統を監視できるスマートグリッドが構築されています。スマートグリッドは、風力や太陽光などの再生可能エネルギーの開発と既存の電力供給システムでの利用を促進します。そのためには、電力系統の運用効率の向上や電源の安定化が欠かせません。

続きを読む

アドバンテックのエッジソリューション:5Gパトロールロボットに力を与える

イントロダクション

ロボットは私たちの日常生活の中でますます一般的になっています。 基本的かつ反復的で危険なタスクを完了し、セキュリティサービスのアップグレードを促進し、コスト削減にも役立つ、用途の広いスマートツールです。 公安で20年以上の経験を持つスマートパトロールロボットの某大手ブランドは、アドバンテックと共同でさまざまなアプリケーションシナリオに特化したロボットを開発しました。

続きを読む

医療現場の3D-CT(コンピュータ断層撮影)検査に採用されたGPUカード搭載・アドバンテックの高性能IPCソリューション

背景

従来のCPUと比較して、医療用画像処理、スマート監視、インテリジェントビデオ解析、機械学習などのアプリケーション(産業用現場)で、GPUは大量の計算集約的なデータ処理に優れた機能を発揮します。データ処理やビデオデコードを高速化してシステムメモリを解放するほか、グラフィックス強化による正確で鮮明な画像処理を実現します。

続きを読む

アドバンテック、インダストリー4.0アプリケーション向け統合型IoTエッジコンピュータ:「UNO-137」を発表

エッジコンピュータ

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、統合型IoTエッジコンピュータ:「UNO-137」を発表しました。第9世代インテル® Atom™ E3940クアッドコア・プロセッサを搭載したUNO-137は、工場の自動化を目的とした信頼性の高い産業用グレードのエッジPCです。

続きを読む

株式会社インターネットイニシアティブのプレスリリース発表で、アドバンテック株式会社のエンドースメントが掲載されました

インターネットイニシアティブ、IIJ

エンドースメント

アドバンテック株式会社(事業所:東京都台東区浅草、大阪府大阪市中央区南船場、愛知県名古屋市中区栄、Industrial IoT事業部統括責任者:古澤隆秋、以下 「アドバンテック」)は、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下 IIJ)が先日発表した、 「IIJ、トヨタ自動車北海道が新設した生産ラインの IoT システムを構築」に関するリリースに対して、ビジネスパートナーとして以下のエンドースメントを出しております。

続きを読む

【動画】 WISE-PaaSクラウドプラットフォーム導入例、プラスチック射出工場

OEEソリューション、クラウド

装置全体の有効性(OEE)は、稼働率、生産効率、および歩留まりで構成されます。 製造設備の稼働を測定するための重要な指標です。 OEEのリアルタイム監視により、製造業者は生産オペレーションのステータスをマスターして、運用効率を向上させることができます。 これは、スマートマニュファクチャリングを実現するための重要な最初のステップです。

続きを読む

トータル産業用HMIソリューションでヒューマン・ロボット制御とMESマネジメントを実現

ヒューマンマシンインターフェース(HMI)

ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の重要性

インダストリー4.0は、製造業界の運営方法を変えています。ますます多くのメーカーが、ロボット工学や自動化システムなどの高度なテクノロジーを活用して、生産性と効率を向上させています。その結果、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)は、人間と機械のデジタル接続における役割においてより重要になってきています。

続きを読む

中国のコロナ対策で活躍する体温測定ロボットの事例

コロナ対策

2020年5月段階で、中国国内の新型コロナウィルス感染症(CODIV-19)は減少傾向にあり、企業や教育機関は、仕事や授業の再開に向けた対応に取組んでいます。生徒や従業員の体調管理の為に体温を測定するプロセスは多く導入されていますが、手動で体温を測定するのは、多くの人員が必要とされるだけでなく、人との接触による安全上のリスクも増大させます。

続きを読む

コロナウイルス対策用スマート5Gパトロールロボット

コロナ対策

台北(2020年3月)ー COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染阻止の一環として、中国のGuangzhou Gosuncn Robot Co., Ltd (広州五三ロボット(株))がアドバンテックの技術を用いて、5Gパトロールロボットを開発しました。この5Gパトロールロボットは、中国国内の空港をはじめとした公共の場所で、マスク着用の有無や体温のモニタリングを無人で行い、ウイルス感染の拡大防止に貢献しています。

続きを読む

【オンラインイベント】Edgecross コンソーシアム主催 8月20日(金)開催『ネットワーキングの場』出展のお知らせ

 アドバンテックは、8月20日(金)に一般社団法人 Edgecross コンソーシアム主催で開催されるオンライン展示会『ネットワークの場』に出展させて頂きます。
本イベントは、Edgecross コンソーシアム非会員企業の方も、聴講者としてご参加可能なイベントとなります。

続きを読む

【新製品情報】1GbE 48ポートと10GbEアップリンク(SFP+)4ポート搭載L2スイッチ新登場

~独自リングプロトコルX-Ring Proで20ms以内の高速切り替え~

 産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下 アドバンテック)は、1GbE 48ポートと10GbEアップリンク(SFP+)4ポート搭載した1UのラックマウントタイプのL2マネージドスイッチ:EKI-7454G-6Xを2021年7月28日に発売します。アドバンテックのマネージドスイッチシリーズに搭載している独自リングプロトコルX-Ring Proをサポートしており産業用ネットワークのディストリビューションスイッチとしても、エッジスイッチとしても最適なスイッチです。

続きを読む

【新製品情報】LTE CATM1/NBIoT 産業用ルータ・ゲートウェイ ICR-3211B

~リモート監視対応の産業用LTEルータ・ゲートウェイ~

 産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下 アドバンテック)は、LTE CATM1/NBIoTを無線通信につかった産業用ルータ・ゲートウェイを7月26日より販売開始します。産業IoTでのセンサデータやマシンデータなどのデータ量が少ないアプリケーション向けに適したLTEルータです。インターフェイスはイーサネットポート、RS232、RS485のシリアルポート、デジタル入力、デジタル出力を備えています。IoTアプリケーション向けに最適なLTE CATM1/NBIoTを無線通信ルーターです。

続きを読む

【新製品情報】-40 -75℃対応のマルチスピードPoE++インジェクタ EKI-2701MPI-5G

~PoE++と2.5G/5GBase-TでWi-Fi6にも対応~

 産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下 アドバンテック)は、厳しい産業環境でも使用できるマルチスピード(10/100/1000/2.5G/5GBASE-T)で、IEEE802.3af/at/btに対応したPoEインジェクタEKI-2701MPI-5Gを2021年6月21日より販売開始します。4kのPTZカメラなどの大容量の電源を必要とする機器だけでなく、Wi-Fi6のアクセスポイントのような大容量の電源と高速通信を必要とする機器にも対応する次世代PoEインジェクタです。

続きを読む