AI(人工知能)を使った繊維製品の欠陥検査(台湾)

プロジェクト背景

現在、産業の発展のペースは加速しており、台湾の伝統的な繊維産業は、世界的なファストファッションのトレンドに乗りたいと考えています。織物メーカーや生地工場などの繊維産業は、市場への参入を早めるため、アップグレードされたロードマップを加速させる必要があります。従来の繊維産業では、デザイン、選択、紡績、織布、染色、仕上げのすべてにおいて多くのリソースと時間を消費します。

例えば、適切な種類の生地や品質の高い素材を手作業で見極めるには、数日から数週間かかります。しかし、もし素材に欠陥があれば、試作から量産への段階、そしてもちろんお客様への納品までのプロセス全体を深刻に停滞させてしまう恐れがあります。

人工知能(AI)のおかげで、繊維や生地のパターン検査のような手動作業を、スマートな AI モデルで行うことができます。ロボットアームは、繊維製造における多くの自動化プロセスを日常的に行うことができます。ロボットアームに AI 機能を組み合わせれば、繊維製品の製造工程を数週間から数日、さらには数時間にまで大幅に短縮することができます。AI は、繊維産業全体に根本的な変化をもたらすことができます。

システム要件

AIガイド付きロボットアームのソリューションは、エッジでの要件を満たすために必要なスケーラビリティと柔軟性を備えた分散コンピューティングを採用しています。集中管理システムは、生産ラインに設置されたすべての産業用カメラから高速の生画像を取り込み、繊維の欠陥検査のために前処理された画像をエッジ AI システムに配信します。これらの産業用カメラは、高スループットの gigE Power over Ethernet(PoE)を通して GenICam 規格で動作します。

管理システムでは、コントラスト調整、画像キャリブレーション、画像セグメンテーションなどの画像の前処理を並行して行うため、高い処理能力が必要となります。その後、前処理された画像はエッジ AI システムに送られ、AI の推論を行い、メタデータの結果を管理システムに返します。欠陥が認識されると、管理システムがロボットアームを制御して、欠陥のある素材を特定し、修正します。繊維や素材の種類が多く、起こりうる欠陥の種類も多いため、管理システムでは対応する AI モデルを指定して展開する必要があります。

システム詳細

この管理システムは、分散コンピューティングシステムの中で重要な役割を果たしており、画像の前処理をすべて扱うため強力なコンピューティング能力が必要でした。画像の前処理は、生データをその後のAI推論に適したものにします。適切に設計された前処理は、エッジAIの作業負荷を大幅に軽減するほか、AI推論の精度も高めることができます。MIC-770は、第8世代インテル® Core™ i CPU に対応し、拡張 i-Module を介して GigE PoE カードを統合できる柔軟性を備えています。MIC-770 は、接続されたエッジ AI システムをすべて処理できる管理システムとして、あらゆるコンピューティング要件を満たします。

AI の推論には高度な計算が必要であり、計算を高速化するためには GPU を用いたソリューションが必要となります。MIC-730AI は、NVIDIA® Jetson AGX Xavier GPU を搭載し、エッジ AI システムとして採用されています。Jetson Xavier の優れた処理能力により、高精度の繊維製品をより高速かつ正確に自動検査することができます。AI の推論技術を用いた繊維製品の欠陥検査では、微妙な欠陥を効率的に発見し、高品質な製品を確保することができます。また、管理システムによって自動制御されたロボットアームが、良品と不良品の両方をピックアップして取り除くことができるようになりました。この分散型 AI ガイドロボットアームソリューションにより、繊維メーカーや織物工場は、生産歩留まりをリアルタイムで監視・管理できるようになりました。

主な特徴

  • ハイコンピューティング管理システムからエッジ AI システムまで充実の品揃え
  • 高い拡張性と柔軟性を備えた分散型 AI ガイドロボティックアームソリューション
  • 繊維製品の欠陥検査に AI コンピューティングを活用した産業用エッジ AI システム

アドバンテックが選ばれる理由

様々な環境でエッジ AI コンピューティングにすべて対応するため、アドバンテックは AI エンド・ツー・エンド・ソリューションを提供し、エッジコンピューティングと AI 推論システムを統合して AI 推論ソリューションを実行することができます。アドバンテックの製品は、AI コンピューティングを活用してお客様をサポートいたします。この AI ガイド付き繊維欠陥検査ソリューション用ロボットアームは、繊維メーカーや生地工場が AI のトレンドに対応できるように設計されています。アドバンテックの MIC-770 と MIC-730AI は、すべての AI コンピューティングの要件を満たすよう完璧に適応しています。

AI IEM パートナー企業について

Smasoft は、産業用オートメーションに特化したソフトウェア開発会社です。Smasoft は、ユーザーに新鮮な新しい視点を提供し、パートナーのために数多くのプラットフォームで成長を促進する、より多様なアプリケーションアプローチを強調することで、オートメーションソフトウェアモデルに革命をもたらしました。


主要製品

MIC-730AI – NVIDIA® Jetson AGX Xavier 搭載 AI 推論システム

MIC-770 – 第8世代インテル® Core™ i CPU ソケット(LGA 1151)搭載 コンパクトなファンレスシステム

コメントする