ニュース・お知らせ

アドバンテック、低価格/高品質の新世代産業用モニター「FPM-200」シリーズを発売

FPM-200シリーズは、産業用途やIoT用途向けに、水やほこりの侵入を防ぐために、IP66に格付けされたフロントパネルを搭載した真のフラット液晶ディスプレイです。これにより、高圧ウォータージェットによる厳しい洗浄にも耐えられるようになり、過酷な環境での使用にも最適です。

FPM-200シリーズは、タッチパネルパソコン「TPC」と同等の薄型・コンパクトな形状で、10ポイントのマルチタッチ制御機能を搭載し、操作性を向上させた表示ソリューションを提供しています。さらに、ディスプレイのワイドスクリーンアスペクト比16:9は、従来のアスペクト比4:3に比べて視野面積を40%増加させ、情報の全体的な視覚化を向上させます。

インストールに関しては、アドバンテックのすべてのフラットパネルディスプレイと同様に、FPM-200モニタは、パネル、デスクトップ、およびVESAマウントを含む様々なマウントオプションをサポートすることができ、多様な産業環境での展開を容易にすることができます。全体として、FPM-200モニタは、信頼性の高い工業規格のタッチコントロールディスプレイソリューションに最適な価格性能比を提供します。このディスプレイソリューションは、幅広い工業用途およびIoT関連用途をサポートすることができます。

安価な価格で高レベルな産業水準の品質

FPM-200シリーズは、水やほこりの侵入を防ぐために、工業規格の設計とIP66規格の真平面フロントパネルを採用しており、過大な振動や温度、電力の変動などの過酷な環境下で24時間365日の作動に耐えることができます。防塵・防水のためのIP66は、ディスプレイ全体の洗浄とメンテナンスを容易化します。また、バックライトの寿命は50,000時間、定荷重の下おおそ5年間と見積もられています。ハードウェアの耐久性とサービス寿命を考慮すると、FPM-200シリーズは非常に魅力的でコスト効率の高い工業用ディスプレイソリューションを提供します。

マルチタッチ制御によるトゥルーフラットディスプレイ

FPM-200モニターの真平面WXGA/フルHD TFT LED LCDワイドスクリーンディスプレイは、より直感的な入力と効率向上のために、両手操作をサポートする10ポイントマルチタッチ制御を特徴としています。また、マルチタッチ機能により、スワイプジェスチャやズームジェスチャ、あらかじめ定義されたモーショントリガ、2点キー確認などの制御機能を追加することができ、操作の安全性および生産性を向上させます。

大きな特色

  • 15.6/21.5″ 真平面タッチスクリーンを搭載したWXGA/フルHD TFT LED LCD
  • 16:9 ワイドスクリーンのアスペクト比により表示領域が40%増加
  • Windows /Linux/Android OSのUSBによる10ポイントマルチタッチ制御
  • IP66格の耐薬品性ガラス表面を有するフロントパネル
  • スリムでコンパクトな設計で設置が容易
  • パネル、デスクトップ、VESAアームなどの各種マウントオプションをサポート

Advantechの産業用モニタFPM-200シリーズのうち、FPM-215W(15.6インチ)およびFPM-221W(21.5インチ)が現在発注可能です。
これらまたはその他のAdvantech製品およびサービスの詳細については、販売サポートチームに問い合わせるか、Advantechのウェブサイト(https://www.advantech.co.jp/)をご覧ください。